« 1月18日 | トップページ | 1月24日 »

1月20日

早朝、JA大正支店青壮年部の旅行の見送りを行う。

その後、戸塚事務所にて各打合せ、原稿執筆をする。

日中は、来月12日に開催する神奈川民社協会新春の集いの案内に地域を回る。

夕方、神奈川県行政書士政治連盟賀詞交換会、自治労横浜賀詞交換会に出席する。

 

文部科学省は、小・中学校の統廃合を進めるための自治体向けの「手引き」を中央教育審議会の分科会に示した。

6学級以下の小学校、3学級以下の中学校は速やかに統廃合を求める内容である。

対象となる小規模な小中学校は、県内では20市町村で61校。

人口増が続く横浜市内でも鶴見、神奈川、保土ケ谷、戸塚、瀬谷の5区で6校が対0象となっている。

これまでは12~18学級を標準とするものの、無理な統廃合をしないことや小規模校でも存続させることがのぞましいこともあるとしていた。

しかし、少子化を口実に統廃合に積極的に取り組み、「クラス替えができない」などのデメリットで統廃合を求めている。

財務省は、全校が12学級以上になれば、5462校が削減できとして統廃合をすすめようとしている。

|

« 1月18日 | トップページ | 1月24日 »