« 7月3日 | トップページ | 7月5日 »

7月4日

早朝、民主党の支部役員会を開催、各議会報告や静岡知事選や東京都議会議員選についての情勢報告など行う。
各地で七夕などにちなんだ行事やスポーツ大会にて挨拶をする。
その後泉区を中心として、松本清県会議員、中島けんご・松本さとし市会議員とで区内各所で辻立ちを行った。交差点や、スーパーの前などで直接皆さんに触れ合いながら今の政治の問題を中心に訴えを行った。
夕方には瀬谷駅北口にて街頭活動を実施し、夜には戸塚区川上町にてミニ集会を開催した。

北朝鮮は本日、北朝鮮南東部の江原道安辺郡旗嶺付近から日本海に向けてミサイル合計8発を発射し、いずれも400キロ以上離れた地点に落下したとみられている。
この事が事実であるならば、弾道ミサイル発射を実施しないよう求める国連安保理決議に違反し、地域の安全を脅かす挑発行為であり、決して容認できることではない。
私は、北朝鮮が地域の平和と安全を脅かす言動を直ちに停止し、国連安保理決議を完全に履行するように強く求める。政府は毅然とした措置を講じるとともに、国連安保理対応を含め、強力な外交交渉を展開すべきであり、外交努力により事前に発射を防止できなかったこと、情報確認など危機の事前回避と対応について万全を期すよう求める。
ミサイル発射はかってから北朝鮮の党・改革派・軍による勢力争いの中で起き、軍部が最優先される先軍政治の影響が強くにじみ出たものとなっている。アメリカの独立記念日に合わせた暴挙は、アメリカの金融制裁が北朝鮮経済に大きな打撃を与え、北朝鮮が最も恐れている事の表れである。
拉致問題への誠意も見せず、人道的援助と言う支援をあおぎ、麻薬・ニセ札まで作る一方で、核開発、ミサイル発射などの蛮行を繰り返す、北朝鮮。
この国への対応は与野党を超えた一丸となった取り組みが必要である。

|

« 7月3日 | トップページ | 7月5日 »