« 7月4日 | トップページ | 7月6日 »

7月5日

早朝恒例の東戸塚朝市の会場へ、戸塚を中心とした泉区など周辺で収穫された野菜が並んでいた。
やはり食の安全を考えた時に「地産地消」についてもっと真剣に取り組む必要がある。
その後、戸塚区からバス旅行に出かける川辺よしお後援会の皆さんの見送りをする。
今日は、これから事務所を設置するための地鎮祭を執り行う。後援会をはじめとする代表の方に参列を頂き、予定地での鍬入れを行った。建物の設置をし、今後の活動の拠点となる予定である。
午後には瀬谷区五貫目地区でのミニ集会を開催したところ、大勢の方にお集まり頂き、国政の問題、地域の問題について語り合った。

今年の9月10日が衆議院の任期であり、麻生政権はもはや政権の体をなしていない。
自民党の各派閥も一日も早く麻生総理を辞めさせようと、その動きが表れてきている。
麻生総理に辞めてもらう為には、総理総裁の自民党内に於ける人事の問題を前倒し総裁選を行うという派や、任期一杯やらせて麻生総理に低迷しているそれぞれの政策を全て被ってもらうなどの事が言われている。
この様な党の内紛や抗争は、国民の暮らしが停滞するばかりであり、だからこそ政権交代を今こそしっかりと実現していかなければならない。
私はその為に皆さんの暮らしを最優先する政治、すなわち年金・医療・介護を中心とした社会保障の充実をはかって、福祉国家日本と言うこの国の指針を明確に示している。

深夜、静岡県知事選に結果が判明し、民主党推薦の川勝平太候補が僅差で勝利を収めた。

|

« 7月4日 | トップページ | 7月6日 »