« 6月28日 | トップページ | 6月30日 »

6,月29日

昨日とはうって変わってすがすがしい朝を迎え、恒例の朝の駅頭はJR大船駅西口にて、川辺よしお市会議員、曽我部久美子両県会議員による議会と地元の問題について報告、私の国政報告を共に実施した。今朝も地元後援会の方をはじめ多くの仲間の皆さんにプレス民主号外の配布のお手伝を頂いた。

大変厳しい今の経済環境の中、そして今朝の報道でも明らかなように、今まで専業主婦であったの皆さんが、家族の賃金カットやリストラの問題、そして派遣切りの問題などにより共働きとなり小さい子どもを保育園へ通わせなければならない状態になっている方が多くなった。結果として保育園への待機待ちの状態になり、この横浜市では今年の4月1日現在で1290人のも大変多くの待機児童がおられる状態になっている。昨年度は保育所を18か所新設し定員も1289人増加したが、入所申込者はそれを上回るペースで増え続けている。
この事が、日本の経済をある面では現しているのではないかと考えられる。今の実態は可処分所得が2割・3割と減っており、その事によって多くの社会問題が発生している。
一つには長い間住み慣れた住宅についてもローンが払えず16500件もの競売が、表の数ではこれだけであるが6月・7月を考えてみると、おそらく10万件以上に及ぶであろうと予測をされている。
これらのことを考えても、日本の経済はまだまだ地についていないどころか、大変厳しい環境にある。だからこそ、国民の目線で政治をしっかりしていかなければならない。
暮らしをしっかり支える意味でも、私は皆さんの納めた税金が1円たりとも無駄にさせない。

|

« 6月28日 | トップページ | 6月30日 »