« | トップページ | 5月18日 »

5月17日

早朝から生憎の雨であったが、各地で予定されていたスポーツ大会や地域での行事ほぼ予定通りに開催され、それぞれの会場をまわり挨拶をさせていただく。
北井宏昭後援会の地引網大会が片瀬海岸で開催残念ながら、網は曳けなかったが、皆さんと一緒に用意したそばなど一緒に楽しませていただく。
午後は恒例となっている街頭活動を泉区領家3丁目の交差点にて実施。途中から雨が降り出したが、多くの仲間の皆さんのお手伝いを頂き、“鳩山新代表就任特別号”のプレス民主号外を配布した。
戸塚区書道連盟の総会・懇親会へ出席のため夕方箱根湯本へ向かい、夜は下和泉大つか30周年記念懇親会へ参加し、皆さんと懇談する。

さて、中央集権と言う政治は、国と地方の役割を本来は分けていかなければならない。横浜のことはこの横浜が、神奈川のことはこの神奈川が行うべきである。しかし中央集権の政治はそうではなく、すべてお金も、権限も中央が握っているのです。これでは今日のような多岐にわたる社会情勢の中で充分な対応ができていないのが現実であるにもかかわらず、その事を温存し継承している自民党・官僚との取り組みである。
国政の問題よりもまず、自分たちの天下りを先にキープをする。
そればかりか、足りなければ次から次へと特殊法人・公益法人を作っていく、その数がなんと4千を超えており、皆さんの税金でこれらを賄っているのである。
だからこそ、私は、このことに大鉈を振るっていかなければ、やがて日本と言う国はおかしくなってしまう事を心配しており、1日でも早く官僚政治は止めさせなければいけない。もはや政権交代をしなければ、もはや官僚政治を無くすことはできない。

|

« | トップページ | 5月18日 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1146113/29666033

この記事へのトラックバック一覧です: 5月17日:

« | トップページ | 5月18日 »